中小企業新戦略支援事業(団体向け)

「令和3年度 中小企業新戦略支援事業(団体向け)」のご案内について

更新 21/4/1
16/4/25

 東京都の補助事業である「中小企業新戦略支援事業(団体向け)」を実施いたします。
 この事業は、各業界における中小企業組合等や中小企業グループが、団結して取り組む業界の活性化に向けた取り組みに対し、人的・財政的支援をすることで、業界等の発展を図るとともに、組合員企業やグループ傘下の企業経営力の向上を図っていく事業です。
 また、「新しい日常」に対応するために、デジタル技術等を活用した新たな手法による団体等の業界活性化の取組を選定し、実施に向けて包括的に支援する特別支援「新しい日常対応型業界活性化プロジェクト」を実施いたします。併せて、団体が業界や産地の活性化に向けて自ら事業化に取り組むプロジェクトをコーディネータ法人が包括的に支援する特別支援「チャンスをつかもう2020プロジェクト」を継続して実施します。
 

<コーディネータ等派遣事業>

 中小企業組合等や中小企業グループに対して、中小企業診断士等のコーディネータを無料で派遣し、それぞれの経営資源や技術力を活かした事業計画や経営改善計画の策定から事業の実施までを一貫して支援します。
 また、必要に応じて特定分野(弁護士、弁理士等)の専門家も派遣します。

   ・コーディネータ等派遣事業 実施要綱 
   ・コーディネータ等派遣事業 様式集 
   ・募集数 50件程度
   ・募集期限 令和3年12月28日(火)
   

<助成事業>

 販路開拓、人材育成、国際化対応、新たな製品・サービスの提供を目指した共同研究・共同開発、生産性向上を目指した情報化推進を内容とする、中小企業組合等や中小企業グループの課題解決に向けた取り組みの経費の一部を助成します。

   ・助成金 交付要綱  
   ・助成金 募集要項 
   ・助成金 様式集(Word) 
   ・助成金 様式(資金計画)(Excel) 
   ・助成金 様式(資金計画・変更)(Excel) 
   ・助成金 様式(実績報告) (Excel) 
   ・募集数 30件程度
   ・募集期限 令和3年12月28日(火)  

 

<特別支援「新しい日常対応型業界活性化プロジェクト」> ※準備中

 「新しい日常」に対応するために、デジタル技術等を活用した新たな手法による団体等の業界活性化の取組を選定し、実施に向けて包括的に支援することで、モデルケースを創出します。
   ・実施形態 団体等への委託(上限5,000万円/1団体/年度)
   ・採択数    6団体程度
   ・期 間    1か年度 

 

 

問い合わせ先:東京都中小企業団体中央会 振興課
中央区銀座2-10-18 東京都中小企業会館 7階
電話 03-3542-0040